2018/06/05 最終更新日:2018/06/03

不動産が忙しい日本人に最適な投資対象となるワケ

日本人にとって一番身近な不動産投資といえば、マイホームを思い浮かべるのではないでしょうか? 中でも、最近では超低金利や日銀マイナス金利の影響で家賃収入を目的とした「不動産投資」が注目されています。忙しい日本人サラリーマンが、不動産投資で資産形成を成功させるためのポイントを見ていきましょう。

■不動産投資は始めやすさが魅力

1:融資を受けやすい

投資資金の調達を考えた場合、親からの資産相続を除き、数百万~数千万の現金を出せる会社員は滅多にいないと思います。それでも、ほとんどの方がお金を借りるわけで、お金を借りる為にはいくつかの条件が必要になります。その条件とは下記の2つです

・20歳以上であること
・安定した収入があり、前年度税込み年収200万円以上

といった条件が示されています。不動産投資であれば、投資資金を住宅ローン等の融資を利用することで資金を準備しやすいというのは、ちょっとしたポイントといえるでしょう。

2:仕事が休みの日に取り組める

「不動産投資を始めたい」と思うサラリーマンは、少なくないと思います。しかし、多くのサラリーマンが投資のための時間の捻出できないのが現実です。不動産投資はその点仕事の隙間に空いた時間で対応することが可能です。具体的な方法としては下記の2つです。

・平日の空き時間を使い物件探し。
・仕事が休みの時の時間を使い現地へ行き物件の見学。

といった対応が可能です。投資物件巡りを休日の趣味として取り入れると、ちょっとした小旅行気分も満喫できるのでお勧めです。

3:投資に伴う協力を得やすい

不動産投資には、各分野に専門がいる為お任せすることができるので、毎日忙しいサラリーマンの方には、最適かもしれません。例えば、

・税金のことは税理士に任せられる。
・法律のことは弁護士に任せられる。
・入居者募集は不動産業者に任せられる。
・クロスの張替え等は大工に任せられる。
・家賃の集金は管理会社に任せられる。

といった具合です。専門業者に任せるということは、状況次第で不動産業者が物件探しもやってくれるかもしれません。良い意味で専門を頼るという事は、不動産投資をしていく上で強みになると思います。

■不動産投資の成功は信頼できる専門業者選びがポイント

こうしてみていくと忙しい日本人に向いているという不動産投資を成功させるポイントは、信頼できる専門業者を最大限活用するといったことに尽きることがわかります。不動産投資をはじめたい方、既に始めているものの、どうしていいのか分からないという方、リスクキャリア株式会社がまでご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。